100年後の映画館のために

映画館元副支配人による映画と映画館をめぐるインタビューの記録

2010-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣にバカ映画を作りました(佐藤佐吉さん)

今回は、先週土曜日から始まった「昆虫探偵ヨシダヨシミ」の
監督・佐藤佐吉さんと出演者の水元秀二郎さん、原作者の青空大地さんの
三人にお話を伺ってきました。
(劇場と配給側の意向で、映画の宣伝が多めになっております。)

映画自体はシュールで面白いんですが、果たして映画館に
どのくらいお客さんが来るか、結果が楽しみです。

というわけで、どうぞご覧ください。


-----------------------------
第4回:佐藤佐吉さん(『昆虫探偵ヨシダヨシミ』監督)
水元秀二郎さん(俳優)・青空大地さん(漫画家)




★翔さんの一言から始まった
Q:今日から公開になる「昆虫探偵ヨシダヨシミ」ですが、まず制
作の経緯を教えてください。
佐藤:講談社の編集の加藤さんが、哀川翔さんに勝手に(笑)本を送
りつけたところから始まりまして、それを翔さんが読まれて、これ
は映画化するしかないと、ピピッときたんでしょうね。そのときに
ぼくのことを思い浮かべてくれたみたいで、すぐ電話をくださった
んです。「昆虫探偵面白いよ。(当然)知ってるよね?」と興奮した
声が聞えてきて、これは映画化しろって話なんだろうなと思って、
すぐ原作を読みました。そしたらもう面白くて。でも長編として映
画化するのは難しいと思って、しばらく放っておいたんです。でも
ちょうど運悪く、翔さんの25周年記念パーティがあって、そこで案
の定「昆虫探偵」のことを念押されて、もうやるしかないなと(笑)。

Q:放っておいたということですが、映画化したときのイメージは
あったんですか?
佐藤:ずっと考えてはいたんですが、これでいいのかと迷っていま
した。でも、主人公ヨシダヨシミの孤独な雰囲気と、翔さんが時折
見せる誰にもわかってもらえないというような感じが、ぼくが好き
な「孤独なヒーロー像」と一致して、そういう方向でまとめようと
決めたんです。で、すぐに簡単なプロットを吉岡さん(プロデュー
サー)に送ったところ、賛同してくださったんです。え、本当にや
るの?っていう感じでしたけど(笑)

Q:原作のエピソードを散りばめながら、まったくオリジナル脚本
になっていますね。
佐藤:パーティのときに翔さんのそっくりさんが出ている映
像を見て、世の中に何人か翔さんのそっくりさんがいることを知り、
そこからインスピレーションを受けたんです。そのそっくりさんの
お一人が、水元秀二郎さんだったんですが、まだお会いしたことも
ないのに、水元さんが出演することを前提でシナリオを書いたんで
す(笑) でも、どこからも突っ込みが入らなかったので、本当に大
丈夫か?とちょっとびっくりしましたけど、これはもう責任持って
やらないといけないな、と。



初日舞台挨拶の様子。
左から、佐藤佐吉さん、青空大地さん、水元秀二郎さん

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ:インタビュー - ジャンル:映画

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

リオ@元副支配人

Author:リオ@元副支配人
こんにちは!
元副支配人です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
インタビュー (20)
はじめに (1)

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。